水素水ウォーターサーバーなどの宅配水が人気

新着

kirei

ヘッドライン

宅配水

宅配水は、水道水と比べるといくつかの違いがある。水道水には、雑菌が増えて汚染しないよう、殺菌の為の塩素が混ぜてある。また、塩素には独特の刺激…

選出記事

宅配水

宅配水は、水道水と比べるといくつかの違い…

整水器

整水器とは、ウォーターサーバーなどを利用…

特別記事

kirei

宅配水

宅配水は、水道水と比べるといくつかの違いがある。…

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーとは、専用のボトルをセットするだけでいつでも冷水や温水が使用できる、便利な給水&給湯機器である。
元々は、業務用に開発されたものだったが、現在は水の重要性が指摘されるようになった為に家庭用としても広く普及している。

また、ウォーターサーバーの歴史は100年以上とも言われている。
1900年代前半、アメリカで初めてのろ過装置つきのシステム化されたウォーターサーバーが誕生したと言われている。
当時は、今のようにきれいで安全な水を欲して作られたのではなく、アメリカ南西部特有の乾燥した気候がニーズを高めたとされている。
また、安全な飲水を確保するのは死活問題とされていた為、時には水がお酒よりも効果な値段で取引されていたとも言われている。
そして、日本には1980年代頃に広まり、東日本大震災などの影響によって多くの家庭に普及したとされている。

ボトル

watar

ウォーターサーバーには、2種類のボトルが使われている。

一つは、ボトルを再利用するガロンボトル。
そして、使い捨てられるワンウェイボトルである。
ガロンボトルは、水を飲み終わって空いたボトルを業者が回収してくれ、回収後に洗浄されて再利用される。
特徴としては、ボトルを再利用するのでゴミが出ないということである。
また、ガロンボトルのほうがボトルを交換する際、簡単に交換できるとも言われている。
ワンウェイボトルは、水を飲み終わった後の空ボトルを、業者に返却することなく資源ゴミとして捨てる事ができる。
特徴としては、水を使う時に空気が入らないので、衛生的で常に新品のボトルであるということである。
また、そのまま資源ゴミとして捨てる事ができるので、業者が回収に来るのを待たずに済むという点である。

利点

nomu

最近では、スーパーマーケットやコンビニ等様々なところでミネラルウォーターを手にする事ができる。
しかし、ウォーターサーバーの方が大量の水を確保することができる。
また、外でミネラルウォーターなどを大量に購入する際、重くて簡単には持ち運ぶ事ができない。
ウォーターサーバーなら、業者が宅配水として持ってきてくれるし、わざわざ外に水を買いに行くという必要がなくなる。
その他にも、冷水だけでなく熱いお湯を簡単に注ぐ事ができるので、ポットなどよりも電力を使わずにお湯を飲むことができる。

ウォーターサーバーには、このようなたくさんのメリットがあると言われている。